ラグ・カーペットの専門店 リビモネットはカーペット・ラグ・玄関マット等をメーカー直販。だからラグがお買い得、最短でお客様にお届けできます。

クッションフロア
ダイニングラグ
○カレンダー

ウールカーペットのおすすめポイント

カーペットなんて適当なものを敷いておこうかな〜
なんて考えていませんか?!

カーペットを敷くならウール素材のものがオススメですよ!

今回は、今すぐウールカーペットを敷きたくなる7つのオススメポイントをご紹介します。

牧草を食べる羊

1. 汚れてもお手入れが簡単で、丈夫なウール繊維

まず1つ目の特徴は汚れのつきにくさ!

羊の毛のウールは人間の髪の毛と同じように、うろこ状のキューティクルがあるため、はっ水性があり、汚れが付きにくい繊維なんです。

そのため、綿や化繊などに比べて3〜5倍、汚れに強いといわれています。

万が一、ウールカーペットに飲み物などをこぼした時でもすぐに拭き取れば、シミにもなりにくいんです。


汚れに強いだけでなく、ウールは丈夫で静電気も起こりにくいことが特徴です。
そのため、チリやホコリもつきにくいので毎日のカーペットのお手入れが簡単に行えますよ。


2. 空気の浄化作用があるから、子供にも安心

赤ちゃん

ウール繊維には空気の浄化作用があることを知っていますか?

壁紙接着剤などから室内空気に放出されるホルムアルデヒドや、二酸化炭素を吸収・浄化をしてくれます。

しかも、その浄化作用は半永久的に持続します。
ウールカーペットを敷くことは、赤ちゃんや子供さんがいるご家庭には、とてもオススメです。


3. ウールのクッション性が長く続き、経済的

天然繊維のウールは繊維の一本一本がコイル状にねじれて弾力性があります。

そのためヘタることもなく、ふんわりとした柔らかい毛並がいつまでも続くんです。

家具などを置いても押し跡がつきにくく、回復しやすいためウールカーペットは経済的とも言えます。


4. 絡み合うウール繊維が音を吸収してくれる

皆さんもご存じのとおり、ウールは縮れて複雑に絡みあっているフワフワの繊維です。

この縮れて絡み合うウール繊維が人の足音や声、物を落とした時の落下音などの雑音を吸収してくれます。

マンションやアパートなど、下の階に音を響かせたくない方に敷いて頂きたいですね!

5. ウールカーペットは夏涼しく、冬暖か

こっちを見る羊

「ウール」と聞くとセーターなど冬に使うものを想像する方が多いと思います。
ふんわりモコモコと暖かいイメージですよね。

実はオールシーズン対応できるのがウールカーペットなんです。

その理由は繊維の間に入っている空気。

モコモコのウールは繊維同士の隙間に約60%の空気を含んでいます。

その空気が断熱材の役割をしてくれるので、夏の暑さや冬の寒さを防ぎ、冷暖房の効果を高めてくれる効果があるんです。

夏は涼しく冬は暖かいため、オールシーズン使えるウールカーペットはとても経済的ですね。


6. ウールの吸湿効果で雨の日も快適生活

親羊と仔羊

ベタベタの梅雨の時期は、誰もがイヤになってしまいますよね…
そんな時にもウールカーペットが大活躍!

部屋にウールカーッペットを敷いておくと、雨の日には湿気を吸収し、晴れて乾燥した日には吸収した湿気をはき出して湿度を調整してくれます。

その湿気の吸収力は綿の2倍!
ポリエステルと比較すると40倍にもなるんです!!

更にウールは湿気を吸収しても、表面がサラッとしているので触っていても快適なんです。


7. ウールは燃えにくい天然の防炎素材

のんびりする羊

ウールは羊が成長して伸びてくる動物性繊維です。

そんなこと知ってるよ!
と聞こえてきそうですが、人間の髪の毛に近い性質を持っているんです。

髪の毛を燃やしたことがある人なんて少ないと思いますが…火を当ててもそこだけボロボロに焦げるだけ。 ウールも同じように炎が燃え広がらない安心な繊維です。

万が一、タバコなどの火を落としてしまっても、そこだけ黒く焦げボロボロになるだけです。

燃えにくいからと言っても、火の取り扱いには注意してくださいね!


ウールカーペットのおすすめポイント まとめ

たくさんの羊

ウールカーペットは様々な点で安心安全、オールシーズンの生活を快適にしてくれる特徴があります。

またリビモネットではカラーバリエーションや、カーペットサイズも豊富に取り扱っているので、きっとお気に入りの一枚が見つかりますよ。

ウールカーペットはコチラから